FC2ブログ
2010/05/17

NSF100 SP100編 Vol.9

昨年の夏からオイルクーラーを付けていますが一般的に販売されているオイルクーラーは耐油ホースでエンジンと接続する物が多い様です。

街乗り車両とは違いエンジンのメンテナンス等で頻繁にラジエターホースを脱着する機会の多いレース車両ではホースバンドの締め忘れやまた何度もホースバンドを締めたり緩めたりする事でホースバンドが効きが悪くなっりホースのゴム部分が痩せ細り亀裂が入ったりします。

取り付けた当初から耐熱ホースの使用には抵抗があったのでステンレスメッシュホースを用意しました。

ちょうど部品が揃った頃、案の定バンドの締め付け部分のホースが破れてきてオイルが漏れてきました。

耐熱ホースもそのまま使用していると20回程度締めたり緩めたりするとかなりクランプ部分が怪しくなってきます。

メッシュホースはスッポ抜けもなく整備性も良い上安全性も高いのでお勧めです。

耐油ホースに比べると価格は高くついてしまいますがサーキットでオイルを撒いてしまうとせっかくのレースや練習走行も台無しになってしまい楽しさも半減してしまうのでオイルを撒き散らしヒンシュクを買う前に変更した方が良いと思います。

CIMG7734_convert_20100517215545.jpg

BEFORE

CIMG7736_convert_20100517215612.jpg

AFTER

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

T-TECH

ミニバイクのエンジンオーバーホール・チューニングや加工・パーツ販売・車両製作・レース活動等何でもお気軽にご相談下さい。

工場 大阪府堺市美原区大保258
TEL 072-349-8966 
FAX 072-349-6292
mail team_t_tech@ybb.ne.jp