FC2ブログ
2018/12/29

NSF100 Rクランクケースカバー

OHで入ってきたNSF100のエンジンですがRクランクケースカバーが外された状態です。

DSC_0009_convert_20181229094443.jpg

SPクラス用だったのでRクランクケースカバーをスペアエンジンと共用しているんだと思いますがエイプ系のエンジンは左右のクランクケースが右下1ヶ所と左上の1ヶ所のボルト2本でしか留まっていません。

DSC_0005_convert_20181229094314.jpg
DSC_0004_convert_20181229094254.jpg

残りのボルトはRクランクケースカバーと共締めなのでRクランクケースカバーを外すとクランクケース自体はボルト2本のみで留まっている状態になります。

エンジンを車体から降ろした状態でRクランクケースカバーを外すとケースの間に隙間が出来クランクケース左下やシリンダーとクランクケースの間からオイルが漏れてくる事があります。

その後各所元通り締め付けてもオイル漏れが止まらない場合もあるのでこの状態でRクランクケースカバーを外すのはあまりお勧め出来ません。

クラッチの交換やRクランクケースカバーを外す際は車体に載せたままで行うかエンジンを降ろした状態でRクランクケースカバーを外す場合はカバーを外す前にクランクケースのエンジンマウント部分の右上と左下に適当な長さのボルトを入れ締め付けてから外せば大丈夫です。

DSC_0006_convert_20181229094333.jpg
DSC_0007_convert_20181229094356.jpg

もちろん復旧時もカバーを取り付けてからエンジンマウント部分のボルトを外します。






T-TECH製品のご購入はこちらから T-TECH ウェブショップ

メールまたはTELでの注文も可。  
【mail】 team_t_tech@ybb.ne.jp  【TEL 工場】 072-349-8966または072-258-0051


エンジンオーバーホールのご依頼はこちら

  NSR50/80/mini系エンジン    

  NSF100/エイプ/XR系エンジン


その他加工各種はこちら

各種加工等

お問い合わせ  【mail】 team_t_tech@ybb.ne.jp  【TEL 工場】 072-349-8966または072-258-0051











スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

T-TECH

ミニバイクのエンジンオーバーホール・チューニングや加工・パーツ販売・車両製作・レース活動等何でもお気軽にご相談下さい。

工場 大阪府堺市美原区大保258
TEL 072-349-8966 
FAX 072-349-6292
mail team_t_tech@ybb.ne.jp