FC2ブログ
2015/06/30

AIM SOLO

最近ラップコムからAIMのSOLOへ変更。

CIMG5450_convert_20150630091650.jpg

同じ様な多機能メーターですが使用用途は少し違う様。

ラップコムは磁気や赤外線センサーによるラップタイムからタコメーター、水、油温、その他文字通り多くの機能を備えています。

どちらかといえば走行中に必要な機能が多い。

SOLOはデータロガーとしての要素が強く後から走行時のデータを確認する事がメインの様です。

せっかく買ったSOLOですが今の所使い方がまだよくわかりません…。

なかなかヒマもないので全然覚えようともしてませんが。

SOLOはGPSでラップタイムと車速を検出していますがアナログ人間の自分には本当に合ってるのかイマイチ信用できないので堺カートランドで確認。

サーキットに設置されている計測器も一緒に取り付け確認、タイムは+-0.1秒以内でほぼ正確。

鈴鹿のツインでは拾わない周もあったんですがそれはラップコムも同じ事なんで仕方なし。

車速の方はラップコムの場合タイヤの回転数で速度を割り出すタイプで鈴鹿のmini-motoをはじめミニバイクではロードコース等で多く使われています。

設定を同じにしてあるガッキー号と自分のバイクを合わせても明らかにトップスピードが自分の方が伸びているのに車速はガッキー号の方が出ている事がよくあったので多少個体差はある模様。

結果速度の方はラップコムと比べだいぶ差がありました。

直線の長くないカートコースでもトップスピードは約10キロの差がありSOLOの方がだいぶ低く出ていました。

速度に関しては結局どっちが正確なのかを検証する術がないのでバイクの調子を見る目安となれば良いので問題なしか。

せっかく機能が多く付いてるのに使いこなせる様にならないとまさに猫に小判になりかねん。










スポンサーサイト

T-TECH

ミニバイクのエンジンオーバーホール・チューニングや加工・パーツ販売・車両製作・レース活動等何でもお気軽にご相談下さい。

工場 大阪府堺市美原区大保258
TEL 072-349-8966 
FAX 072-349-6292
mail team_t_tech@ybb.ne.jp