FC2ブログ
2015/05/30

CRM80 チューニングエンジン

昨日からCRM80のエンジンの加工など。

オープンクラス用でクロスミッション、クランク加工、5枚クラッチ、その他諸々、電装系に腰上もヘッド、ポート加工、ビックリードでほぼフルスペック。

CIMG5423_convert_20150530174337.jpg

CIMG5424_convert_20150530174350.jpg

CRMエンジンをそのまま使うと逆チェンジになるのでシフトドラムやカムプレートはNSR用のものへ変更。

耐久用だそうですが出来るだけパワーが欲しいという事なので通常の耐久仕様より少し攻め気味。

当然パワーに比例して耐久性は落ちます。壊れる可能性も多少は上がります。

パワーは出来るだけ出して欲しいが壊れたり耐久性が落ちるのは嫌!なんて人、結構居ます。

もちろん理想はそれで誰もが思う事ですがチューニングするならそんな都合のいい話しはないのである程度覚悟しておく事です。

もともとのエンジンから倍近いパワーを出すので当然アチコチの部品に負担が掛かります。

メーカーさんもそこまで想定して作っていないので当然といえば当然です。

シリンダーもまとめて加工、3ヶ目の途中で力尽きたので今日は終了。

明日は明智ヒルトップサーキットでまるち杯が行われます。

出たかったんですが自分もバイクはバラバラやし前回転倒の手首は治ってないし仕事せなアカンしで断念。

前日走行の今日はオモシロそうやなぁ。。。



スポンサーサイト

T-TECH

ミニバイクのエンジンオーバーホール・チューニングや加工・パーツ販売・車両製作・レース活動等何でもお気軽にご相談下さい。

工場 大阪府堺市美原区大保258
TEL 072-349-8966 
FAX 072-349-6292
mail team_t_tech@ybb.ne.jp