FC2ブログ
2010/09/28

NSR80 Vol.8

NSR80のクラッチ廻り。

NSR80は一定のパワーを超えると純正の4枚クラッチでは滑りまくって走れなくなります。

逆に4枚で問題ない様であればまだまだパワーが出せるという事です。

クラッチが滑り出すとCR80用の5枚クラッチに交換するしかありません。

強化タイプのスプリング等では対応出来ません。

交換部品はクラッチセンターのみで後は純正をそのまま使えるので値段的にはそんなに高くありません。

もう1ランク上のクラッチ廻りにするのであればクラッチアウターもCR80用に変更します。

純正に比べかなり軽量です。

これはボルトオンでは付かずクラッチボスのツバの部分を落としてしまうかクラッチセンターの裏側のギヤ部を2ミリ程度削るかどちらかになります。

クラッチアウターは肉抜きし軽量してあります。長期の使用で破損等は出ていませんがこれは自己責任で。

クラッチプレートはNECTO製のエイプ100用のクラッチプレートを使用しています。これもかなり軽量です。

フリクションディスクはNSR50の純正です。

5枚クラッチへの変更はクラッチセンターとクラッチアウターの間にある大きいワッシャーを外しシム等で微調整しないとクラッチが切れなかったり問題が出やすいので組み立て後はオイルを入れる前にクラッチが切れているか確認しないとまたオイルを抜いて調整しないといけない羽目になります。

CIMG8211_convert_20100928182758.jpg

クラッチアウター

CIMG8220_convert_20100928182821.jpg

クラッチプレート
スポンサーサイト

T-TECH

ミニバイクのエンジンオーバーホール・チューニングや加工・パーツ販売・車両製作・レース活動等何でもお気軽にご相談下さい。

工場 大阪府堺市美原区大保258
TEL 072-349-8966 
FAX 072-349-6292
mail team_t_tech@ybb.ne.jp