FC2ブログ
2019/05/23

漏水修理でウォーターポンプのメカニカルシール、オイルシール、ベアリング交換でしたがクランクケースカバーのガスケット注文するの忘れてた…。

DSC_0007_convert_20190523192850.jpg

バラバラになった部品の状態で譲ってもらったNSR80エンジンだそうで乗れる状態にという事です。

DSC_0003_convert_20190522174803.jpg

が、保管状態が悪かった様で各所腐食やサビ、ホコリが酷く欠品している部品も。

DSC_0004_convert_20190522174828.jpg

DSC_0005_convert_20190522174853.jpg

DSC_0006_convert_20190522174917.jpg

シリンダーもピストンを反対に組んでいた様でポートに引っかかりかなり酷い焼き付きも起こしてなかなか大変な状態です。

多少のキズは仕方ないのでリングが引っかかった所はポート加工でご魔化し出来るだけ修正しました。

足りない部品も補填し各所メンテナンスしなんとか完了。

DSC_0001_convert_20190523192620.jpg
DSC_0002_convert_20190523192645.jpg

NSR80の部品在庫が少なくなったんで補充したんですがベースガスケットがNSR50同様タイ製になって少し分厚くなってました。

12mmのピストンピンも廃盤になってました。

ちなみにKITACOで12mmのピストンピンだけも取れる様ですね。





T-TECH製品のご購入はこちらから T-TECH ウェブショップ

メールまたはTELでの注文も可。  
【mail】 team_t_tech@ybb.ne.jp  【TEL 工場】 072-349-8966または072-258-0051


エンジンオーバーホールのご依頼はこちら

  NSR50/80/mini系エンジン    

  NSF100/エイプ/XR系エンジン


その他加工各種はこちら

各種加工等

お問い合わせ  【mail】 team_t_tech@ybb.ne.jp  【TEL 工場】 072-349-8966または072-258-0051















スポンサーサイト
2019/05/22

以前はピストンTOP出しにはバイスグリップの付いたフレキシブル主柱を使っていたんですがこれがセットするのがなかなか面倒で使い勝手が悪かったんです。

そんな時にYAMAHA純正工具でプラグホール用のダイヤルゲージがある事を仲谷レーシングさんに教えてもらったんですが2stプラグのM14用しか無いようでM10の変換アダプターを作ってエイプ系エンジンに使える様にしていました。

アルミでアダプターを作っていたので何度も使っているウチにさすがにネジも悪くなり鋼材で作り直しました。

DSC_0002_convert_20190520164409.jpg

とても便利で重宝してます。

DSC_0008_convert_20190522175002.jpg

作業の方は相変わらず毎日製品の準備、発送とエンジンばかり相手に。

なんか変化欲しいな…。

オイル分を含んだ2stエンジンのカーボンに比べ4stエンジンのカーボンは非常に取れにくいです。

ここまで溜まると性能にもボチボチ影響が出る上除去するのが大変になります。

DSC_0001_convert_20190520164343.jpg

DSC_0007_convert_20190522174941.jpg

DSC_0001_convert_20190522174708.jpg

完成。

コッチはSP100用エンジン、本番用か予備なのかはわかりませんがクラッチカバーを共用している様でクラッチカバーの無い状態でのOH依頼。

DSC_0009_convert_20190522175034.jpg

以前にも書きましたがエイプ系エンジンはカバーが無い状態ではクランクケースがボルト2本でしか固定されておらずエンジンを下ろした状態でカバーを外すとケースの合わせ面からオイルが漏れてきたりするのであまりよくありません。

エンジン単体でクラッチカバーを外す場合はカバーを外す前にエンジンマウントの部分をボルト、ナットで固定してから外せば問題ありません。

このエンジンもマウント部分はボルト、ナットでしっかり固定されていましたが固定する部分がちょっと違ってました。

クランクケース自体は後ろの上側と前方の下側で留まっているので後ろ2ヶ所と前2ヶ所の計4ヶ所あるマウント部分は後ろの下側と前の上側の2ヶ所対角で固定するのが良いですよ。

DSC_0011_convert_20190522175133.jpg

DSC_0010_convert_20190522175057.jpg

これも完了です。






T-TECH製品のご購入はこちらから T-TECH ウェブショップ

メールまたはTELでの注文も可。  
【mail】 team_t_tech@ybb.ne.jp  【TEL 工場】 072-349-8966または072-258-0051


エンジンオーバーホールのご依頼はこちら

  NSR50/80/mini系エンジン    

  NSF100/エイプ/XR系エンジン


その他加工各種はこちら

各種加工等

お問い合わせ  【mail】 team_t_tech@ybb.ne.jp  【TEL 工場】 072-349-8966または072-258-0051





2019/05/20

ここの所だいぶバタバタで中々順調に進みませんが。

ほっとくといつまでも行かないので堺カートランドの事務所に張り出しているオールジャパンのコースレコード表を書き換えに。

今の所毎度結構なクラスがレコードを更新しています。

毎回そんなにレコードがポンポンでたら値打ちもクソもありませんがそれだけオールジャパンが皆さんのスキルアップに繋がっていると思えば良い事ですね。

DSC_0004_convert_20190520164539.jpg



NSR50のエンジン、アイドルバランサーシャフトをグラインダー等で削って加工しているエンジンに多いんですがバランサーシャフトCOMPのギヤが欠けたり痛んだりしているエンジンもよく見かけます。

DSC_0005_convert_20190520164607.jpg

DSC_0007_convert_20190520164630.jpg

ギヤは欠けたりすると意外と異音が出たりするので無理な加工はしない方が無難です。

DSC_0010_convert_20190520164653.jpg

このエンジンはバランサーシャフトを機能しない様にしていますがこの状態では振動が凄くラバーマウント等にしないと乗れないですね。

ただこの仕様でエンジンが速くなる事はなく回転数も回らなくなります。エンジンの負担も大きいのでメリットはまったくといっていいほどありません。

DSC_0011_convert_20190520164718.jpg

NSF100エンジンも1機完了です。

DSC_0003_convert_20190520164505.jpg



T-TECH製品のご購入はこちらから T-TECH ウェブショップ

メールまたはTELでの注文も可。  
【mail】 team_t_tech@ybb.ne.jp  【TEL 工場】 072-349-8966または072-258-0051


エンジンオーバーホールのご依頼はこちら

  NSR50/80/mini系エンジン    

  NSF100/エイプ/XR系エンジン


その他加工各種はこちら

各種加工等

お問い合わせ  【mail】 team_t_tech@ybb.ne.jp  【TEL 工場】 072-349-8966または072-258-0051















2019/05/15

遠方のサーキットのレギュレーションに合わせて作った部品はそのサーキットを走行している方にテストしてもらう事もあります。

テスト品を送りテストしてもらいます。

DSC_0005_convert_20190514204341.jpg

ダメだったみたいで送り返されてきました。

DSC_0004_convert_20190514204201.jpg


また次に向けてやります。

エンジンOHも前段取りが大事、ここまで済めばもう半分以上終わった様なもんだ。

DSC_3347_convert_20190419152359.jpg
DSC_3348_convert_20190419152422.jpg







T-TECH製品のご購入はこちらから T-TECH ウェブショップ

メールまたはTELでの注文も可。  
【mail】 team_t_tech@ybb.ne.jp  【TEL 工場】 072-349-8966または072-258-0051


エンジンオーバーホールのご依頼はこちら

  NSR50/80/mini系エンジン    

  NSF100/エイプ/XR系エンジン


その他加工各種はこちら

各種加工等

お問い合わせ  【mail】 team_t_tech@ybb.ne.jp  【TEL 工場】 072-349-8966または072-258-0051









2019/05/14

風邪の影響もありだいぶ作業が溜まってしまってますが。

年のせいもあるのか体調がイマイチだとちょっと作業したらすぐ疲れてしまいます。

ここ数週間ベンチまで調子が悪くなりメーカーさんに部品を借りたりして色々と原因を探してましたがようやく直りました。

DSC_0001_convert_20190514205422.jpg

エンジンのメンテナンス後、数種類のチャンバーテストや部品の組み合わせ、キャブセッティング、各所調整しました。

エンジンも数台終わらせました。

DSC_0009_convert_20190514204800.jpg
DSC_0007_convert_20190514204659.jpg

ボアアップヘッドの加工やサイレンサー部品の用意、マフラー発送の用意等も終わり。

DSC_3338_convert_20190514205010.jpg
DSC_3339_convert_20190514205031.jpg
DSC_0452_convert_20190409171448.jpg
DSC_3340_convert_20190419152528.jpg

今晩は珍しく誰も来てないんで夜も作業してます。







T-TECH製品のご購入はこちらから T-TECH ウェブショップ

メールまたはTELでの注文も可。  
【mail】 team_t_tech@ybb.ne.jp  【TEL 工場】 072-349-8966または072-258-0051


エンジンオーバーホールのご依頼はこちら

  NSR50/80/mini系エンジン    

  NSF100/エイプ/XR系エンジン


その他加工各種はこちら

各種加工等

お問い合わせ  【mail】 team_t_tech@ybb.ne.jp  【TEL 工場】 072-349-8966または072-258-0051










T-TECH

ミニバイクのエンジンオーバーホール・チューニングや加工・パーツ販売・車両製作・レース活動等何でもお気軽にご相談下さい。

工場 大阪府堺市美原区大保258
TEL 072-349-8966 
FAX 072-349-6292
mail team_t_tech@ybb.ne.jp